法人化サービス

アメリカのタックスヘイブンと言われるラスベガス があるネバダ州で起業できます。
​日本へのネット販売を考えたとき日本の企業よりアメリカの企業である方が税金的にも法律的にも利益はあります。
他にもアメリカで販売する上でも、アメリカ企業の方が優遇されることも多いです。

*設立費用など別途料金がかかります。

サービス利用フロー

Step 01

専用フォームから会社設立のオファーをする

​なんの為にラスベガスで会社を設立したいのか?など、専用フォームにしたがって記入

​専用フォーム記入後は、Brand Bankに送信。

Step 02

弊社担当から連絡

専用フォーム確認後、弊社担当から連絡致します。

​お客様と直接コンタクトをとり、より詳しい内容を話します。

Step 03

入金確認後、会社手続きを開始

​会社設立にかかる費用の入金を確認してから、会社設立にかかる書類申請等を開始します。

短期での会社設立申請も可能です。(別途費用)